井戸水クーラー

Well water cooler

​ソリューションサポート

井戸水クーラー

井戸水クーラーの特徴

スクリーンショット 2022-06-19 19.59.46.png

熱中症対策と労働環境の改善

スクリーンショット 2022-06-19 20.23.01.png

井戸水クーラーは6馬力のエアコンに相当し、電力量で比較しますとエアコンが6馬力×2.8kW=16.8kWに対し一番冷却能力の高いSC-N246タイプは0.75kWであり、1/22の消費電力量となります。

TOP_OK_edited_edited.jpg

室外機がないので

ヒートアイランド現象の

​抑制に繋がります!

スクリーンショット 2022-06-19 20.12.58.png
ido_2.jpg
カナイワ クーラー画像.png

井戸水クーラーの省エネ性能

2105_DM.jpg

井戸水クーラーの料金比較

スクリーンショット 2022-06-19 20.41.59.png
カナイワ 省エネ比較表.png

(例)サーバーセンターの場合

税制措置について

​井戸水クーラーの導入には税制待遇が受けられます

【生産性向上特別措置法】先端設備等導入計画の要件

《概要》

新たに導入する設備が所在する市区町村が国から「導入促進基本計画」の同意を受けている場合に、中小企業・小規模事業者等が認定を受けることが可能。

認定を受けた場合は、税制支援措置を活用可能。

《適用期間は?》

令和5年3月31日までに取得したもの

《中小企業・小規模事業者等とは?》

資本金: 1億円以下の法人

従業員: 1,000人以下

先端設備等導入計画の認定を受けた者

取得設備の固定資産税を軽減

課税標準を3年間0〜1/2間で

​各市町村の定める割合に軽減

生産性向上要件を満たしていること。

*認定後に購入することが必須。

⇒井水式ユニットクーラーはOK (器具備品)

※取得額: 30万円以上(中古資産はNG)

【中小企業等経営強化法】経営力向上設備等の要件

《概要》

中小事業者等が、適用期間内に、中小企業等経営強化法の認定を受けた経営力向上計画に基づき一定の設備を新規取得した場合、

​法人税を即時償却又は取得価格の10%の税額控除が選択可能

《中小事業者等とは?》

 資本金: 1 億円以下の法人

 従業員: 1,000人以下

《適用期間は?》

令和5年3月31日まで

《一定の設備とは?》

生産性向上設備(A類型)の要件を満たすもの

*購入後でも60 日以内に経営力向上計画が受理されればOK!

⇒井水式ユニットクーラーはOK (器具備品)

※取得額: 30万円以上(中古資産はNG)

【生産性向上特別措置法】

「先端設備導入計画」を策定⇒ 「認定支援機関」の事前確認を得る⇒ 市区町村へ認定申請

固定資産税の特例⇒ 固定資産税= “0” (又は、1/2)

【中小企業等経営強化法】

「経営力向上計画」を策定⇒ 主務大臣宛(業種により異なる)に認定申請

法人税の特例⇒ 即時償却または、取得価格の10 %税額控除

両方の認定を受ければ

両制度のいいとこ取りで優遇措置を受けられます!

よくある質問

Q

​井戸水を使うと、チューブ内のスケール障害が起こることが懸念されます

A

当社で製造販売しているポリポリ酸溶液​を添加することで、ポリポリ酸が赤錆や鉄イオンと反応してチューブ内のスケール障害を予防してくれます。

スクリーンショット 2022-06-19 21.02.29.png
スクリーンショット 2022-06-19 21.02.56.png

ポリポリ酸​を添加すると、井戸水中の鉄イオン(Fe2+)が

ポリフェノール鉄錯体になり赤錆になりません

株式会社カナイワ