会社案内

Business Introduction

​経営理念

 

​あなたの喜びがわたしの喜び

【目指す会社像】
社会に役立つ仕事を通して社員が次世代(社会,会社,子供)も考えながら自己実現に向け、粋(いき)・活きと活動(希望を持ち幸せを実感)している企業を目指す。

【企業風土】
大正12年創業時の精神「人の喜びが私の喜び」を今も大切にし、お客様に喜んで頂くことを糧に、会社・社員が社会と共に成長・発展を目指す和気あいあいとした明るい社風です。


【企業特徴(コンピタンス)】
長年培ってきた伝統的「技」と「最先端技術」の技術融合企業であること。 また、それらを作り出す専門技術者と自由な発想人集団であること。

創業からこれまで

我が社を支えてくださった

方々への感謝の気持ちを

​持ち続け発展する

社会に役立つ企業で

​あり続ける。

社会に役に立つ人で

​あり続ける。

ご挨拶

 

「銭金よりも信用の方が大事や!」先代のこの言葉が今でも耳から離れません。私が会社に入社して間もない頃聞こえて来た言葉です。弊社の仕事は工事が終われば目に見えない地下に造る仕事だけに「品質には決して妥協しない」という社風があり、この意識は社員全員に染み付いています。弊社の長い歴史の中で、この姿勢が90数年間信用を築きあげてきてくれているのです。本当に良いものを正直に造っている会社です。

 例えば、井戸は穴を掘ってパイプを入れれば良いというものではありません。弊社はその地域において最良の水質、最大の水量を出しながらも砂を上げず、最高に澄んだ最良の水を出すことにこだわっています。これが「カナイワ品質」です。 そのため技術は一朝一夕にできたものではなく、ポリシーのもと、長年培ってきたものなのです。工程の1つ1つに90数年間積み上げてきた技術と理念があり、また、日々進化しています。

 この企業姿勢は全ての事業の根底に流れており、住宅の地盤改良事業では、お客様の夢を背負う仕事だけに、最高の品質を社員は日々真剣に造っています。全ての事業において、お客様の喜びを糧に社員一同「最善の提案」「最高の品質」を提供することに全力をかけています。

 私は4代目として、これまで築いて来た信用の原点である、この理念を引き継ぎ、継承しなければならないと肝に銘じています。

 創業100周年に向け、創業から弊社で働いて頂いた方々に感謝の気持ちと理念を持ち続け、いつの時代も必要とされる「企業」、そして「人」であり続けたいと考えています。

※名前につきまして
我が家では、初老と還暦を迎える時に改名をする習わしがあり、初老を期に改名をいたしました。
戸籍は本名のままですので、契約や見積書などは本名の普輪崎賢彦で行っております。

​沿革

 

創業は大正12年、私の祖父 普輪崎与四郎が普輪崎ポンプ商会を創業しました。当初はポンプを造っていたのですが、井戸も掘って欲しいとの要望から、井戸を掘り始めたのが始まりです。そして2代目敬男が井戸の技術を発展させながら基盤を作り、3代目士郎が、地質調査、地盤改良、地下水処理など、時代と共に必要とされる業務を拡張してまいりました。また、次の時代を見据えて環境分野への模索を開始し、4代目の私はこれまで培ってきた「地下資源活用分野」と新たに取り組んできた「環境分野」を融合し、事業を進めています。

 弊社は90数年にわたり、時代に求められることは何かを考え、弊社のできることに最善を尽くし、挑戦し続けている「大地を知り、未来を築く」会社です。

 これからも創業100周年に向け、創業から弊社で働いて頂いた方々に感謝の気持ちと理念を持ち続け、いつの時代も必要とされる「企業」、そして「人」であり続けたいと考えています。

大正12年9月

昭和8年

昭和36年4月

昭和45年8月

昭和49年4月

昭和62年6月

昭和63年3月

平成4年4月

平成14年3月

平成14年9月

平成15年2月

平成20年2月

平成20年9月

平成22年

平成25年4月

金沢市金石西にて普輪崎ポンプ商会を普輪崎与四郎が創業

普輪崎与四郎がパーカッション工法の原型を考案

金石鑿泉工業株式会社を設立

建設業石川県知事登録

代表取締役に普輪崎敬男が就任

地下水処理工事に着手

代表取締役に普輪崎士郎が就任

事業本部を白山市相川新町(3,000坪)に新設

商号を「株式会社カナイワ」に変更

地下水利用水道料金削減事業開始

ISO9001認証取得

建設コンサルタント国土交通大臣登録

高速掘削マシン ソニックドリル導入

燃料費削減事業開始(地中熱ヒートポンプ)

代表取締役に普輪崎賢彦が就任

省エネコンサルタント事業開始

本社 金沢市神田2丁目に移転

​会社概要

 

商   号: 株式会社カナイワ

創   立: 大正12年9月

設   立: 昭和36年4月

資 本 金: 3,190万円

代 表 者: 普輪崎  賢彦

本   社: 

〒921-8027 金沢市神田2丁目9番19号

FAX 076-244-6407

TEL 076-244-6447 

白山事業所: 

〒924-0028 石川県白山市相川新町728番地​       

TEL 076-275-8424 

FAX 076-275-8349

〒924-0028 石川県白山市相川新町728番地

白山営業所: 

​【本社案内図】

アクセス:金沢駅からタクシー20分/金沢西インターから15分​

​【白山事業所/白山営業所案内図】

アクセス:美川インターから15分/白山インターから10分/松任駅からタクシー10分

​資格・技術者

 

技術士(総合技術管理部門) 1名

技術士(建設部門:土質及び基礎) 2名

技術士補(建設部門) 1名

測量士 2名

測量士補 4名

監理技術者 17名

1級土木施工管理技士 11名

2級土木施工管理技士 1名

1級管工事施工管理技士 3名

2級管工事施工管理技士 1名

1級電気工事施工管理技士 1名

第2種電気工事士 2名

​2級建築施工管理技士 1名

1級さく井技能士 16名

2級さく井技能士 4名

1級ウェルポイント施工技能士 7名

2級ウェルポイント施工技能士 2名

地質調査技士(現場調査部門) 2名

地質調査技士(現場技術・管理部門) 5名

地質調査技士(土壌・地下水汚染部門) 2名

地質汚染診断士 1名

​地盤検査技師 1名

住宅地盤調査主任技士 2名

住宅地盤調査技士 2名

地すべり防止工事士 1名

グラウンドアンカー施工士 1名

消防設備士(甲種) 1名

火薬類取扱保安責任者(乙種) 1名

公害防止管理者(水質1種) 2名

可搬形発電機整備技術者 1名

可搬形発電設備専門技術者 1名

衛生管理者(第1種) 1名

​主な加入団体

 

全国さく井協会

全国地質調査業協会連合会

地すべり対策技術協会

石川県森林土木協会

スーパーウェルポイント協会

NPO住宅地盤品質協会

建設荷役車車両安全技術協会

地下水技術協会

地中熱利用促進協会

カナイワ ロゴ.png

株式会社カナイワ​

【本社】

〒921-8027

石川県金沢市神田2丁目9番19号​

TEL:076-244-6447   FAX:076-244-6407

​【白山事業所・白山営業所】

〒924-0028

石川県白山市相川新町728番地

TEL:076-275-8424   FAX:076-275-8349

Copyright © Kanaiwa. All Rights Reserved.